活動実績のご紹介

        振興会 | 集落・グループ | 農地水環境保全 | 共催事業等

 

振興会

「バックホウ」活躍中

 

櫛池地域再生プロジェクト事業で購入したバックホウは7月より各町内会や法人による農地、水路、農道修繕に活躍しました。休耕地再生事業も同時に進められ、水草地内、梨窪地内に合わせて30aを再生し、野菜、そば、大豆、山ウド等を作付しました。冬期間は除排雪支援に活躍しています。

 
 
PageTop

先進地視察研修

 

7月23日(火)〜24日(水)役員、部会員による視察研修を実施しました。吉川区川谷の「星の谷ファーム」の天明さんは東京から移住し新規就農して19年。「山間地こそが時代を引っ張る地域になります。上越の山間地同士でつながりを強め、地道な仕事をベースに地域をにぎやかに面白くしましょう」と話されていました。
魚沼市穴沢の「道の駅・いりひろせ」の佐藤貞一さんは「いらっしゃいませからお帰りなさい。ナンバーワンよりオンリーワンがモットー。」と仰います。季節の山菜、野菜の直売のほか手打ちそばや魚沼の手焼きせんべい、もちろん魚沼産こしひかり等特産品が勢ぞろいです。皆さんもお近くへお出かけの際はぜひお立ち寄りください。

 
 
PageTop

平成25年度櫛池農業振興会総会

 

4月27日(土)平成25年度櫛池農業振興会総会が開催されました。上越市農業振興課長をはじめ、5名の来賓の皆様からご列席いただき、中山間地域直接支払協定の12支部から、町内会長、農家組合長、各組織の代表総勢50名により審議いただきました。その結果、全議案について議決となり、総会を終了いたしました。皆様のご理解、ご支援に感謝申し上げます。

 
 
PageTop

里山元気フォーラム

 

清里地区公民館、櫛池農業振興会、清里まちづくり振興会の共催で開催された「里山元気フォーラム」は、地元清里をはじめ近隣から約60名の参加をいただき開催されました。基調講演として当会の保坂事務局次長より「櫛池地区を中心に据えた農業活性化」に向けた方向性を示唆していただきました。事例発表として「牧区 農事組合法人 雪太郎の郷 代表理事 佐藤健一様」「吉川区 星の谷ファーム 代表 天明伸浩様」「板倉区 寺野地区連絡協議会 事務局長 手塚哲夫様」3名の方から先進的な取組事例を発表していただきました。今回のファーラムの趣旨でもある〜地域活性化の第一歩は「人づくり」から〜という観点でそれぞれの地域の魅力をお話しいただきました。その後のパネルディスカッションでは、少子高齢化、人口減、担い手確保等様々な課題を抱える中山間地域の活性化について活発に意見交換がなされました。

 
 
PageTop

稲刈りツアー

 

9月22日(土)〜23日(日)に稲刈りツアーを実施しました。川崎、東京から17名の参加者がありました。お天気に恵まれ、稲刈りやはさかけにも挑戦しました。もうベテランの域の参加者の皆さんもいらっしゃいます。サツマイモ堀も大きなイモに歓声が上がっていました。2日目のそば打ち体験は、講師を前会長の小山さんにお願いして和気あいあいとした雰囲気の中、楽しくそば打ち体験ができました。昼食は打ちたてのおそばをおいしくいただきました。

 
 
PageTop

 

前ページへ | 最新ページ  | 次ページへ